女川 津波 被害

POSTED BY DANNY CHOO On 火 2011/08/09 21:28 JST in ジャパン

先週は東北で一週間ぐらい過ごしました。具体的には石巻周辺と仙台。今日は女川に来ています。津波で一番壊滅的な被害を受けた町。石巻ではいつもの生活に戻りつつある地域もありますが、女川はなにもかもが流されている。
ボランティア団体ピースボートの英雄達と一緒に来ています。今日は女川の写真、次の記事は石巻の写真、その次はピースボートのボランティア活動を密着。

Google mapsの衛生写真では津波の後の姿になっていますが、ストリートビューでは津波前の姿のままですね。非常に貴重は資料です。Google Street Viewのことで文句ぶうぶういう人はいますが、Googleはこんなに貴重なサービスを提供しているということは凄いと思う。

衛星写真とストリートビューの比較を見ると悲しむ。

これは上のストリートビューの今の姿。階段以外は流されている。

左側の電気屋が・・・

・・・僕の目の前。

右側の建物以外は・・・

・・・なくなっている。

この銀行が・・・

こんなに・・・

ごく普通の町が。

一日で流された。

薬局も。

こんな風に。

この周辺が・・・

ガラクタに。

病院への坂道はこんな感じだった。

現在はこれです。

言葉を失う。

最初は目を疑った。ビルが転倒している。地震影響で液状化現象により基礎が弱くなったらしい。周辺に転倒しているビルは3棟。

山の上の病院から撮りました。

転倒したビルをそのまま資料として保存する方針になっているらしい。しかし現地の住民はそれは恥ずかしいと言っている。あなたが判断を下すのであればどうしますか?

This Poll is now expired

女川病院。津波はここまで来た。

女川はこんなに奇麗な町だったよ。

我にとってはゴミかもしれませんが、すべてを無くした人にはこれは大切な思いかもしれない。ピースボートのボランティア達はこのような思いを見つかったら回収します。

冠水しているところが多い。

この場合はお詫びしなくても良いのでは。

他の地震関連写真記事をリストアップしました。