MacBook Air レビュー

POSTED BY DANNY CHOO On 金 2008/02/15 23:00 JST in ガジェット

妻が帰って来て、彼女の手に持っているMacBook Airを見た瞬間に思わず笑ってしまった。本体の箱の小ささに笑ってしまった。

パッケージングはアップルらしく高級感を出す。しかしあんまりにも高級感し過ぎで、22万円の何割がパッケージングのコストなのだろうと思わせる。

アダプターは小さくていい。オプションの延長ケーブルは相変わらずでっかい。

MacBook Air、PowerBook G4とファウナのおぱんちゅの比較写真だ。ファウナちゃんの勝ち。

MacBook Proおなじみのバックライト搭載キーボードだ。

1.3キロでめちゃ軽い。

よく出張したり、外に回ったりする方にはお勧め出来る。フォトショップとかをよく使う方には厳しいかも。

マニラ封筒はないが、ToLoveるのクリアケースはある。

BugBugとの比較ショット。

エロゲ雑誌より薄い。

ポートはこれだけ。LANポートがない。凄いと思ったのは、OSが無い状態でも、OSを無線でインストールすることが出来る。

電撃姫との比較ショット。意味は別に無い。ただ、千堂ちゃんはかわいい。

画面は明るくて奇麗。

最近ゲットした32GBのIpod Touchの写真も。

しかしこのMacBook Airは僕のために買ったわけではない。僕の会社MIRAI株式会社に入社する予定のChief Technologistのワークマシンになる。彼に渡す前にちょっとだけの間にいじります。

ファウナちゃんも相変わらずかわいいくて元気だよ。