痛窓開発進歩状況

POSTED BY DANNY CHOO On 木 2011/05/05 10:40 JST in ポップカルチャー

痛窓の開発進歩状況です。屋内の窓でも、車にでも使えるシーツにしないといけません。現在はいろんな素材を試しているところです。ご存知だと思いますが、この商品のメインのターゲットは海外の皆さんです。この商品で痛車文化を世界に広めたいと考えています。また、アメリカではぷち痛車展示を7月に開催します。現在アメリカのユーザーに車を提供してもらっているところです。
ところで、このイラストはChoco Chip先生が描いてくれたの!

位置を確かめてから貼る。

どうしても数ミリのフチをイラストに足さないといけない。黒は夜に適し、白は昼間に適している。どっちにしようかなやむ。

ラミネートなしとありのサンプル。

痛窓はポスター用にでも使えるようにしたい。

しかしシールには使っていない余分はもったいない。それをiPad用のシールにでも出来ないかと考え中。これは一休さんが描いてくれたの。

しかしアップルのマークがこのように見えてしまう。

余分の所にiPhoneシールにも使えるかも。

あくまっこはゆうさんが描いてくれた。