石巻 津波 被害

POSTED BY DANNY CHOO On 金 2011/08/12 00:19 JST in ジャパン

東北関東地震発生してから5ヶ月経ちます。先週石巻市で撮った写真を地震前のGoogle Street Viewと比較してみます。津波によって石巻市の人々は大きい影響を受けた。

Google Mapsの衛生写真は地震後の姿になっていますが、ストリートビューは地震前のまま。ここの住宅地は今・・・

・・・このようになりました。

隣の家は・・・

・・・完全に無くなっている。

ここのレストランと本屋さんは・・・

・・・こんな姿に。

こちらの小さい工場は・・・

・・・こんなように。油が工場から漏れ、津波の表面に運ばれ、いろんな建物が燃え上がった。

こちらの町風景は・・・

・・・津波の爪痕によってこうなりました。

こちらも・・・

・・・何も残っていない。

工場から漏れた油で学校は燃えてしまった。

この小さなアパート・・・

・・・鉄骨しか残っていない。

住宅街が・・・

・・・何もかも流された。

この缶詰工場は大きいな被害を受け、町中に缶詰がバラまいてしまった。ラベルがはがされたものの、中身はまだ食べられる。ボランティア団体ピースボートは町中の缶詰を拾い販売したお金で復興活動に回している。

この周辺は腐っている魚で猛烈に臭い。しかし津波が引いた直後にはもっとひどかったらしい。

石巻市では、3つぐらいの場所で流された車が保管されている。これらの車は処分できない。他人の所有物を勝手に処分すると法に触れるとのこと。
それぞれの車の見つかった場所と時刻などの情報は管理されている。

こんな映像もようつべに上がっていました。

この建物はどっかから流され、この駐車場のど真ん中に。

これらの映像はカルチャージャパン2期で「頑張れ日本スペシャル」で見れます。

次の記事ではボランティア団体ピースボートの活動に密着。
以前の地震関連記事を下記にリストアップ。