人間クローンが低価格に

POSTED BY DANNY CHOO On 金 2011/05/20 17:00 JST in ポップカルチャー

仕事が大変忙しく「自分のクローンがいれば」とずっと思っていた。と、そのとき!なんと自分のクローンが低価格で作れる時代になった!しかもオタクの聖地秋葉原で!
これで倍の仕事ができ、たまには戦場のヴァルキュリア3遊ぶ時間が出来る!
早速カルチャージャパンの収録に兼ねて自分のクローンを作ってもらうことに。

秋葉原駅の外でクローンが作れる場所に向かう。

クローンファクトリーに到着。椅子とたくさんの一眼レフがずらり。天井にも。

3Dの何らかの作業が。

では僕のクローン作ってもらうか?

じっとするんだ。

そして突然の光がピカっと。

自分のコピーを録るときには、魂が一時的に体を出る必要がある。この写真ではその魂が白く写っている。魂が体に入ったままでコピーを録ると大変なことになるとマヤの予言で書いている。大変なことは避けたいので魂を出すための薬を飲む。

最先端のDellでクローンの誕生が始まる。

3Dデーターが作成され・・・

クローンファクトリーの社長金子さん。

怪しいことが始まる。

クローンは3Dプリンターで出力される。このZPrinter 650で。

トレイの中には石工が。

3Dプリントされたものは石工の中に。

後は石工を落とす必要がある。

プリンターの隣に機械が。

石工が飛び散らないような機械です。

空気はあの先端からシューーーーーと出ています。

他のクローン達がいる。公式サイトで元の3D女性の写真が見れます。

社長は人生の特別の時期の姿が保存できるように始まったサービス。

とってもリアルですね〜。

この商品の名は「自分さん」でたったの138000円で作れる。

セイバーちゃん他のクローンと遊ぶ。

ボカロと東方系も。

かわいい。

以前に紹介した3Dプリンターはグッスマのデジタルワックスだ。

完成したものはトップコートらしき液体で塗られる。

セイバーちゃんまた友達できた。

収録が終わってこれからは秋葉原で一日中の収録となります。

クローンファクトリーの皆さん。

次のロケはラジオ会館。

そして数日後に出来上がり!ボディーはプロデューサーさんが買ってもらって頭をくっ付けてくれた。
さ、このクローンばりばり働いてもらうぞ。

しかし、クローンは仕事しようとしない。事務所の女の子と遊ぶのが好きみたい。

クローンはいつもセイバーちゃんのおっぱい見ている。

さ、3Dプリンターがあれば何をプリントしたい?

自分のクローンを作ってもらったら、ボディーは何にしたい?
そしてVTRはこれだ!

そしてこの記事を読めば、あなたもメーカーになれるかも知れません!