ドールミネーション

POSTED BY DANNY CHOO On 火 2014/04/01 01:53 JST in ドール

皆さんもご存知の通り、僕は現在スマートドールという60cmサイズのオリジナルドールを製作しています。同プロジェクトのコードネームは「Doll」と「Domination」の文字を掛けた「Dollmination」(ドールミネーション)。

今迄は既存のドールオーナーやアニメファン層等のニッチな市場でしか扱われてきませんでしたが、スマートドールはゲームチェンジャーとしてこの構図、そして世界のドール市場を一変させます!

スマートドールのターゲット層は既存のドールオーナー、アニメ/ゲームファンや末永みらいのファンでもなく、「全ての人」になります。デフォルト服がみらいちゃんの夏制服でないのもこの為です。本記事ではプロジェクトDollminationで如何に60cmサイズのドールに馴染みの無い人達に末永みらいスマートドールを知って貰うかについて紹介します。

「Dollmination」の第一段階は60cmサイズドールを全く知らない、或は疎い人達の目に触れさせる事です。そこで活用するのが非オタク層向けのマスメディア。

第一段階は出版物です。例えば本日、日本全国の書店やコンビニで販売されるこの週刊アスキーの最新号。オタク的なネタもありますが、主な題材はテクノロジーライフスタイル。また週刊アスキーはニッチなオタク雑誌と異なり、日本全国で手に入るという点も大きいです。

週刊アスキーでのリーチは半端ない。

2ページに渡る記事では末永みらいのプロフィールやスマートドールで何が出来るかについて解説。

取材にお越し頂いたカメラマンにみらいちゃんの素敵な写真を撮って頂きました ><

http://dannychoo.me ?

非オタクの男性向け雑誌のGQ Magazine2013年12月号でもスマートドールが取り上げられました。

マレーシアのライフスタイル紹介雑誌Tatlerでもスマートドールの記事が掲載されました。

過保護は植物人間への道。その理由はこちら

様々な国際ニュースサイト以外にも新聞等で取り上げられる事も。これはシンガポールのタブロイド。

スマートドールが取り上げられたマレーシアのStar Newspaper。

プロジェクトDollminationで一つ必要になるものは一瞬で何百万もの視聴者にスマートドールの事が伝わるテレビ報道。上記画像は日本のプライムタイムのテレビ番組今この顔がスゴイのスマートドールが取り上げられた回です。
ちなみにこのメイクは当時のプロトタイプです。

アメリカのKTLA TVで取り上げられたスマートドール。この顔もプロトタイプです。

みらいスマートドールが詳しく紹介されたBloomberg News

Dollminationプロジェクトのもう一つの活動は非オタクイベントでスマートドールの存在を広める事です。
2月には世界中の携帯電話会社、端末製造メーカーやコンテンツプロデューサーが集う世界最大級のモバイルカンファレンス「モバイルワールドコングレス」に参加。

同カンファレンスではスマートドールやブートストラッピングについてお話する機会があり、当初は投資には興味はありませんでしたが、僕の商品に興味を持ち、将来のドールマーケットに投資をしたいという投資家達に沢山アプローチされました。

これ迄類似製品を見た事がなかった為か、イベントを通して注目の的だったみらいちゃん。世界では斬新な商品の登場が待ち望まれている感じが伝わってきました。
ただ、60cmドール自体はニッチな市場でしか取り扱われて来なかったものの、随分昔から存在していたので皮肉なものですね。

様々なエンジェル投資家との相談の結果、ミライロボティックスの15%のシェアと引き換えに30億円の投資を受ける事になりました。2018年2月までにスマートドールを100万体売る事を条件にビジネスや金融面での決断権は僕が持つ事とします。下記はこの目標のスケジュールです。

  • 2014/05: スマートドールマニュアル版リリース。
  • 2014/07: ソフビを引き抜くスマートドール外皮工場のセットアップ完了。
  • 2014/10: スマートドール外皮の射出成形のデザインを完成。
  • 2014/11: 韓国、タイ、ベトナム、香港、バルセロナにてドールウィッグとアパレル品のスタジオの設立。
  • 2014/12: クリスマス商戦に間に合うようスマートドール外皮の射出成形版をリリース。予想販売数は2万体。ミライロボティックスのスタッフ数は200人に達する。
  • 2014/12: スマートドールオートマチック版のリリース。
  • 2015/02: ジャカルタ、クアラルンプール、香港、バンコク、ニューヨーク、東京、ロンドンにてスマートドールショップを開店。
  • 2015/12: スマートドール累計販売数20万体。ミライロボティックスのスタッフ数は450人に達する。シアトル、バンクーバー、モスクワ、マニラ、中国、韓国にスマートドールショップを開店。
  • 2016/12: スマートドール累計販売数50万体。
  • 2017/06: ドバイ、フランス、ミラノにスマートドールショップを開店。スマートドール累計販売数80万体。
  • 2018/02: スマートドール累計販売数100万体達成。この時点での総スタッフ数は950。

外皮の射出成形とアクセサリーメーカーの獲得でよりスピーディな成長が見込めます。

スマートドールマニュアル版は2014年5月から約6万円で販売開始します。
また、スマートドールオートマチック版は2014年12月から9万円で販売開始予定。

初期設備投資はかなり掛かりますが、コスト削減の為に外皮は射出成形で製造します。この手法でコストを削減出来れば、その分だけ購入者に還元する事が出来、短期間でコストを回収する事が可能になります。
射出成形外皮版は1万円で販売し、現在のモデルとそっくりになる予定。

以下写真は今迄60cmサイズのドールを見た事が無い、或は見た事はあるが所有していない世界各地の人達の反応です。

ミライロボティックスは投資家達の支えの元、数年以内にこの眠っている数千億円の市場が狙えるものだと、彼らと話しているうちに確信できましたね。

妻と一緒に勝利を目指します ^o^