CJC 2013 ステージレポート

POSTED BY DANNY CHOO On 木 2013/09/19 21:44 JST in 世界のアニメイベント

先月、ペナングローバルツーリズムとタイアップし、初のコンベンションとなったカルチャージャパンコンを開催しました!閉幕後も色々とあり、感覚としてはもう数ヶ月経った気分ですね。来年はカルチャージャパンコンを2回開催する予定です。

前回の記事はイベントのまとめレポでしたが、今回はステージに焦点を当てた特集となります。

下記動画はCJC1日目のゲストの紹介です。その他のCJC関連動画はYoutubeにて、この検索結果から見れます。

音楽はゲスト手塚三保さんと岡野泰也さんからなるvividblazeに提供してもらいました!これまでのカルチャージャパン第一期と第二期の音楽は彼らに作って頂き、第三期のも現在製作中です。

もえかなもえ漢字のイラストレーター一休先生も登場!当日はファンと交流したり、もえかな風のイラストの描き方も披露して頂きました。

巡音ルカ(ボーカロイド)、ライダー(Fate/stay night)、青山素子(ラブひな)などのキャラの声優を担当された浅川悠さんにもCJCにお越し頂きました。

白羽奈尾先生 (DMYO)にも他のゲスト達と一緒に東京からお越し頂きました。当日はファンと交流したり、美少女の描き方講座を開講!

「リアルセイバー」ことMaridahさんにもマレーシア国内のファン達に会う為に、はるばるアメリカからお越し頂きました!

「リアルアスナ」ことAngieさんにもペナンからお越し頂きました!当日はうちのマスコットキャラクターの一人である星河かなたのコスプレで登場。

一方、僕は主催者、ステージマネージャーと司会を兼務 ><

僕のトークショーで使用したスライドを幾つか。上のスライドでは僕らの日本語学習グッズ最新版のもえ漢字を紹介。

ドールを自作する切っ掛けとなったボークスのドルフィードリームについてお話中。

生身の人間の友達のように、裏切られる心配の無いスマートドール

これがそのみらいちゃん ^o^

「紳士淑女の皆さん。こちらがiDollです。」

父が人間用の靴、そして僕がドール用の靴を作るまでに至った経緯についてお話中。

そしてジミー・チュー本人も登場。彼もみらいちゃんのファンなのです ^o^

現在進行中のミライミレニアムはこれらのアニメの脚本を手掛けた方に書いて頂きました。

この話についてはまた追々詳しくお話しします。

サイン会の列。

カルチャージャパンコン限定のTouch n Goカード。

在マレーシア日本大使にもお越し頂きました。

サイン会はファンの人達が何度も列に並ばなくても済むよう、一日につき、一回並べばゲスト4人から同時にサインを貰えるように工夫。

Touch n Goがマレーシアでこんなに人気だとは思いもしませんでした…

コスプレと展示ホールのレポートも近々アップします!