20131216 近況報告

POSTED BY DANNY CHOO On 月 2013/12/16 00:27 JST in ジャパン

最近アップデートが遅れ気味で申し訳ありません ><
出来ればもっと頻繁に日本を紹介したいのですが、現在開発中のスマートドール (マニュアル版/オートマチック版)に掛かりっきりだったので中々記事を書く時間がありませんでした 。
フレーム、外皮、塗装マスク、アイ、ウィッグ、マグネット、ヘアクリップ、アパレル、外箱、シリアル番号、ツール、流通、カスタマーサポート、靴等とスマートドールの製造工程のデザインや管理は現在僕が全て担っているので色々と手一杯です ><

オートマチック版とマニュアル版の違いは内部骨格だけですが、ロボット機構が関わってくる為、まるで別製品の企画を進めている感じです ToT

一応時間が許す限りFacebookTwitterInstagramGoogle Plusはアップデートしていますので、その他の近況報告はそちらをチェックして下さい。

現在はフレームの射出成形の様子を見に山形県の工場を訪問していて、その次はコミックフィエスタの準備に向けてクアラルンプールに出発する予定。
CF2013ではどうしてもオートマチック版の稼動する様子を初公開したかったので、本サイトの記事を書く時間を割いてこちらのプロジェクトに専念していました ><

スマートドールのオートマチック版は全自動でAndroidアプリ経由で操作できます。今週中には最新のモーションビデオをアップ予定。
セカンドバージョンにあたるこの2号機は大量生産に向けて調整されたモデルで、ファーストバージョンはどちらかというと概念実証(POC)モデルです。

2号機の動作テスト収録中。1号機の動作テストは下記のビデオで見れます。

漸くデザインが固まったヘアクリップ。クリップは強力な磁石でヘッドに固定されています。

スマートドールのマニュアル版は今月中には準備が整いますが、市場に出す前に何ヶ月かは品質保証(QA)する期間を設けようと考えています。マニュアル版の価格は既に出回っている他の60cm級ビニールドールと同価格帯になる見込み。

マニュアル版は電気ではなく、己の想像力で動かす、という意味を込めてネーミングしました ^^;
また、マニュアル版は非常に頑丈なポリオキシメチレン製のフレームを内蔵していて、ファーストモデルとなるスマートドール001 : 末永みらいは早くも2014年3月には発売予定です。

まだプロトタイプ版ですが、こちらがスマートドール002 : 夢乃きずな。プロジェクトの様々な側面を同時進行できるよう、現在はなるべく多くの事柄をスタートしています。

人員がちょっと増えた最近のオフィスの様子。レイアウトも前回の記事と比べて少し変わりました。次回の机周りの記事の写真は既に撮ってあるのですが、アップするのはおそらくコミックフィエスタの後になります ><

カルチャージャパンチーム一同とパシャリ。皆さん、今週末のコミックフィエスタでお待ちしております!
何かありましたらFacebookTwitter等のソーシャルネットワークでご連絡下さい。